ブログ

【5記事で1発通過!?】ブログ初心者でGoogleアドセンスの審査が合格できた理由を考える

初投稿から約10日記事投稿数は5記事(審査途中に+1記事投稿)でGoogleアドセンス合格した、なるき(@andsmartlabo)と申します!

時期を同じくしてAmazonアソシエイトにも合格しましたので、こちらもよろしければご覧ください。

5記事のブログがAmazonアソシエイトの審査に1発通過したので、理由を考えてみました。こんにちは。 フリーランスマホエンジニアのなるき(@andsmartlabo)です。 タイトルの通り、当ブログが5記事の状態...

Googleアドセンスはブロガーの登竜門として立ちはだかっており挑戦する人は多いですが、挑戦する人数に比例して審査に苦戦している人が多い印象があります。

試しにGoogleアドセンス関連の記事情報を調べてみると、

ブログ玄人
ブログ玄人
知人は1桁記事で通過してました!
ブログ玄人
ブログ玄人
10記事以上必要だよ!

などと眉唾物の伝聞口調で書いてあるものが多かったりしたので、どれが信頼に足る情報か分からない状態です。

これじゃ片っ端から鵜呑みにした場合苦戦するわなと思いました。

そんな中最低ラインを自分で証明出来たら面白いなと思い、Twitterにエビデンスを残しながら書いていた矢先に合格しましたので、伝聞よりは信憑性があると思われます。

これからGoogleアドセンスに申し込む予定の方審査に落ちて悩んでいる方のご助力になれば幸いです!

ちなみに合格当時のTwitterがこちらです↓

個人の一例となりますので、審査通過が保証されるわけではありません。ご了承のほどお願いいたします。

そもそも何故そんなに早く申請を出したのか?

理由は主に3つ挙げられます。

  1. 審査系はさっさと通過する事で、記事に注力できる
  2. 審査に落ちてもデメリットが無い
  3. 仮に落ちても、ブログの改善点を早期発見できる

早く申請することはもともと宣言していました。

ポイントに挙げた通り、早く審査に出す事に関しては良いこと尽くしでありデメリットはまるでありません

この記事を読んで「私もいける!」と思った方は、即申請してみましょう。

Googleアドセンス合格までの流れ

合格までの流れを記載したものがこちらです。

8月9日ブログ記事を初投稿
8月15日5記事執筆後、Googleアドセンス申請
8月16日Amazonアソシエイト申請
8月17日Amazonアソシエイト審査通過
同日17日嬉しくてブログにAmazonアソシエイトのリンクを貼っちゃう
8月18日6記事目投稿
19日20時「作成したアカウントを有効にしましょう」というメールがGoogleアドセンスから届く
19日22時Googleアドセンス合格!

 

という感じです。結構無駄のない審査通過タイムではないでしょうか。

特にアドセンス申請後、気になる所をクローズアップしていきます。

Amazonアソシエイト申請と重複申請していた

実はここも賭けでした。

というのも、

ブログ玄人
ブログ玄人
他の審査とかけもちするとダメだよ!なぜなら広告主の立場だと嫌でしょ?あとスクリプトが悪さし合うかも!

みたいな噂に釈然としなかったので申請した所、特に問題なしという結果でした。

「作成したアカウントを有効にしましょう」というメールがGoogleアドセンスから届く

「Googleアドセンスの申請から7日経ちました」という内容の謎のメールが届きました。

何が謎なのかというと、アドセンス申請から7日経ってないのです。

合格メールと似ていてぬか喜びするわ、アドセンス申請から7日経ってないはずと混乱するわ、散々なメールでした。

ちなみにメールには審査スクリプトが記載されているのですが、元々貼っていたスクリプトと少し違った為、メールに記載されていたものに書き換えました。

その後約2時間で合格の通知が来たので、スクリプトが違ったらおまじない程度で書き換えても良いかも?(完全に余談ですのであしからず。)

逆に言えば、スクリプトを書き換えても落ちることはありませんでした。

ちまたの噂と自分の比較

シマエナガ
シマエナガ
一問一答形式です!
なるき
なるき
覚えているうちに書いたので、ぜひご覧ください!

ブログ記事は何記事?

冒頭の繰り返しになってしまいますが、記事を投稿したのは5記事です。(審査中追加で1記事)

ただ、プロフィールやお問い合わせ等の固定ページは別途設けていますが、カウントはしていません。
あくまでWordPressの「投稿」から新規追加した記事数となります。

他の広告つけた?

審査途中につけましたが、申請時にはつけていませんでした。

17日時点でAmazonアソシエイトに合格したため、嬉しくて一部記事をカエレバヨメレバを使ってリライトしました。

申請時は分かりませんが、審査途中に数カ所なら追加しても問題はなかったと言えます。

お問い合わせ・プライバシーポリシーはつけた?

ブログ開設当初から元々用意していました。

ブログのカテゴリは決めて書いてた?

決めていました。
私がフリーランスエンジニアという立場から得意分野とペルソナを決定し、
読み手を意識した上で投稿していました。

特に日記調になるのは避けていました。

Googleの審査用スクリプトは途中で外しても平気?

少しなら平気でした。

というのも、後述しますが審査中にサイトスピード改善を行っていました。

その最中、「Googleアドセンス審査用のスクリプトが悪さしているのでは?」と試しに外してチェックもしていたので、

少し外したからと言って、特に不合格に繋がるとは言えないと思われます。
(すぐスクリプトを付け直しましたが。)

WordPressのテーマは何を使ってるの?

結構有名かもしれませんが、JINを使っています。
これに関しては、実は一年ほど前から決めていました。

個人的に気をつけた事。

ブログ表示速度

アドセンスの申請中にはなりますが、「Google Page Insights」で調べて散々な結果でした(確かモバイルが30点台)

色々格闘して、モバイルが60〜75くらいになるまで無駄を削ぎ落としました。

Googleアドセンス審査には直接は関係ないかもしれませんが、SEO観点からも表示速度は重要だったりします。

ちなみにページ表示時間に対しての離脱率は、下記Googleの記事からも読み取れます。

As page load time goes from:
1s to 3s the probability of bounce increases 32%
1s to 5s the probability of bounce increases 90%
1s to 6s the probability of bounce increases 106%
1s to 10s the probability of bounce increases 123%
引用:Find out how you stack up to new industry benchmarks for mobile page speed

ページ表示速度が1秒から3秒に延びると32%直帰率が増加、1秒から5秒になると直帰率が90%する、という統計をGoogleが取ったようです。ということは…。

今後のことを考えると「着手しない手はないな」と思い、審査中に着手しました。

1記事あたりのクオリティを意識

ブログ界隈ではよく、

ブログ玄人
ブログ玄人
記事のクオリティ気にしない!とりあえず書いて出してみよう!

みたいな考えをチラホラ目にしてはいましたが、それとはまったく逆行した形です。

そもそも記事を出す一歩目の勇気がでない人に向けての言葉と思われますので、特に気にしませんでした。

初心者なので拙いのは仕方ないながらも、現在の自分の出せる技術や知恵を絞り出した上で、1記事ずつ仕上げていた形です。

ちなみに、1記事辺りの平均文字数は以下表の通りです。

1記事目2252文字
2記事目3357文字
3記事目2580文字
4記事目3471文字
5記事目4013文字

5記事の文字数は平均約3000文字と、初心者にしてはまぁまぁなペースな気がします。

投稿頻度は1日1記事ペースで書きたかったのですが、2〜4日に1回として、無理なくクオリティを意識して投稿していました。

そもそも私みたいに5記事程で通過できたことを考えると、記事を多くするだけリスクが増えるような気がしています。

記事を増やした上で不合格になってしまった場合、原因が分散して特定が困難になってしまう恐れがあります。

その為よくやりがちな、

新人ブロガー
新人ブロガー
不合格だった!記事を増やしてまた審査応募しよう!

というのは根本的な解決にはならないと思われますので、記事の質その他ブログの構成を見直すべきかもしれません。

なるき
なるき
ブログもプログラミングみたいに、冗長になれば保守性が下がるのと一緒だね。
シマエナガ
シマエナガ
共感している人はどれだけいるのだろうか…

まとめ

要点まとめ
  1. できるだけ早い段階(5記事以上)で申し込んで、指針の確認をする
  2. 仮に落ちた場合は、記事数だけでなくブログ構成、記事の質の再考
  3. 余裕があればサイトスピードの改善を

どれだけ早く申請が通ろうが、実際の所ブログは長距離走なのであまり意味がなく感じるかもしれません。

ただ、初心者ブロガーにとって最初は自分の方針があっているのか、迷う所が多くなるものではないでしょうか。

そこでGoogleから「アンタのブログ、広告置く価値あるよ」と言われるのですから、自分の指針が間違っていないと再確認ができます。

また早くアドセンスを通すことに関して、

ブログ玄人
ブログ玄人
Googleアドセンスに早く通ると、目標が無くなって燃え尽きるデメリットがある!

これに関してはブログ運営に関して莫大なリスクを負っている訳ではないので、かもしれない運転みたいなのは気にしなくていいです。

しかもGoogleアドセンス通過は手段の一つであって目的ではありません。仮に燃え尽きても笑い話が一つ追加されてプラスではないでしょうか。

よく分からない理由に感化されて変に後延ばしにせず、ガンガン挑戦いただけたらと思います!

シマエナガ
シマエナガ
それにしてもスポンサーと契約するプロ、みたいな感じで身が引き締まるよね!
なるき
なるき
収益はほとんどないけどね。
シマエナガ
シマエナガ
人生まだまだ、これからだ…だね。